Facebook offers(オファー) クーポン作成方法・利用方法


Facebook Offers/Facebookオファー の発行方法(新クーポンサービス)

————— 目次 ——-

A.Facebook Offers の発行方法

B.入手方法・利用方法
—————————-


「Facebookチェックインクーポン」とどう違うの?と良く聞かれます。


クーポンであることは同じで、無料で発行できることも同じです。


FacebookOffersは

・クーポンをFacebookページに投稿することで、顧客と共有できる。

・今ままで提供されていた「Facebookチェックインクーポン」は、スポットのその場所に行った人のみ取得できませんでしたが、「Facebookのオファー」は、来店してチェックインしていなくても、提供できます。

初めてのお客様への誘導がしやすくなります。

 店舗の有無に関係な発行できるようなので、くECサイトなどネットで使えるクーポンをFacebookページ上で配布することも可能なのです。(※) 

 (※)2012.04.18時点では、クーポンを発行したことのあるfacebookページが優先して、表示されているようです。

—————————-

A.Facebook Offersの発行方法

—————————-

■1.管理しているfacebookページの共有ウォールの クーポン、イベントををクリックし、クーポンを選択

集客スペシャリストのSOHOLAND

 

「クーポンを作成」をクリック

集客スペシャリストのSOHOLAND




■2.クーポンの設定を行う

集客スペシャリストのSOHOLAND


① サムネールをアップロード (90×90ピクセル)
   小さくてもわかりやすい画像にしましょう。
   ※使用例のサムネイル用にUPした画像サイズは180px×180px


② クーポンのタイトル

 注目を集めるタイトル(クーポンの詳細)を作成します。(90文字)
 

③ 有効期限

 カレンダー表示からクリック選択


④ クーポンの有効期限
  無制限./100,000/10,000/1,000/カスタマイズ

 

⑤ 利用規約(900文字)I

 例)「平日のみ利用可能」、「●●店のみご利用いただけます」、「1,000円いお買い上げの場合のみ利用可能」



■3.プレビュー確認/投稿

①.プレビュー確認
集客スペシャリストのSOHOLAND

②投稿/作成完了

集客スペシャリストのSOHOLAND

公開の設定を確認し、投稿ボタンをクリックすれば作成完了!

※左上の プレビュー編集の「編集」をクリックで 編集画面に戻れます。

————————-

B.Facebook Offers獲得方法・入手方法

————————-

大きく分けて二通りがあります。

● 目的のFacebookページのウォール投稿上のクーポンから「クーポンを入手」
● 自分のタイムラインに表示された友達がシェアしたクーポンから「クーポンを入手」

1.「クーポンを入手」をクリック

 (例)Facebookの

集客スペシャリストのSOHOLAND


集客スペシャリストのSOHOLAND

クーポン入手をクリック。

Facebookに登録したメールアドレスに メールが送られます。

集客スペシャリストのSOHOLAND


クーポンを入手すると、自分のタイムラインに表示します(シェアされます)。

※公開範囲は指定できます。)

※MEMO
友人のクーポンをシェアするには、記事の下にある[クーポンをシェア]リンクをクリックして、ドロップダウンメニューから[シェアオプション] を選択します。





利用方法は以上になります。


取得したクーポンを提示して、どんどんサービスを利用しましょう。

また、Facebookでは、新しいサービスほど 表示されやすい傾向があるので、facebookページを所有している方は、利用しない手はありませんね。





############# おまけ 

※FacebookのメインアドレスはPC用アドレスだけど、携帯でお店に表示したいから、携帯に送信してほしいときなどで、Facebookに複数メールアドレスを登録していて、メインではないアドレスで入手したいときは、再送信すると良いでしょう。

集客スペシャリストのSOHOLAND



ヘルプ
でこんな記事がありました。


【成功するfacebookクーポン】
ビジネスはさまざまですから、いくつかのクーポンを作成してみて、顧客の反応が最も良いものを見つけることをおすすめします。これまでの経験より、次のようにするとクーポンが成功する可能性が高いことがわかっています。

■割引率を大きくする。

 定価の20%以上の割引にします。また、商品を無料でプレゼントすることは、無料にする商品の価格と同額の割引を行うよりも効果があります。

 例:「靴下1足のご購入で、2足目が無料」

■シンプルにする。

 利用規定や条件をできるだけ簡潔に説明し、利用者が特別なことをする必要がないようにします。

■鮮明で魅力的な画像を使用する。

 一般的に、商品自体の写真よりも、商品を使っている人の写真のほうが効果があります。

 また、これらの写真はどちらであっても、お店のロゴを使用するよりも効果があります。

 Facebookページのプロフィール写真は、ほとんどのスポットでクーポンの横にも表示されます。両方で同じ写真を使用しないようにしましょう。

 また、サムネイルサイズでもきれいに見える写真を選んでください。

■自然で直接的な言葉づかいにする。

  クーポンのタイトルは、マーケティング用のスローガンではなく、クーポンの価値を表現したものにします。大文字や句読点の一般的でない使い方は避けます。

■適切な有効期限を設定する。

 クーポンを確認してリクエストできるよう、有効期限まで少なくとも数日間の余裕を持たせます。友達の間でクーポンがシェアされるのに十分な時間を確保し、口コミ宣伝の効果を活用します。

■クーポンを宣伝する。

 ページを見た人が気付くよう、Facebookページにスポンサー記事を掲載して、クーポンをトップに固定します。同じクーポンを2度作成するのではなく、既存のクーポンをもう一度シェアすることをおすすめします。その方が、リクエストした人の数を追跡しやすくなります。

■スタッフを教育する。

 スタッフがクーポンの利用規定や利用方法を理解しているようにします。印刷したクーポンを持ってくる人もいれば、携帯電話やタブレットに表示したクーポンを見せる人もいるためです。

【クーポンの掲載を停止】

クーポンの掲載を有効期限前に停止するには、以下のステップを実行してクーポンを削除します。 1.Facebookページで、クーポンにカーソルを合わせます。
2.[編集または削除]をクリックします。
3.[削除...]をクリックします。
4.クーポンを削除することを確認して、[削除]をクリックします。
※クーポンを削除すると、元に戻すことができません。削除を行う前にクーポンを入手した人が、お店や施設を訪れる場合があります。その際は、クーポンの利用を受け付けなくてはなりません。


コメントを残す

サブコンテンツ

WEBブランディング